キャッシングは利用者の心がけ次第

どうしても生活費が赤字になって、数万円のキャッシングをしたことがあります。ネット上でできるので、手軽なだけに、内容確認・決定の最後の一押しではやはり緊張します。

その月を乗り越えられると、本当に有り難いと思う一方、私の意思の弱さから、厳しい時はまたキャッシングを利用しようかなと、我ながら困った変な自信が出てきました。

利率のことも熟慮して利用しないと、返済額が思ったより膨らんでいて、焦ったこともあります。家族の生活を助けるつもりが、かえって窮地に追い込むことにならないようにと、自分に問いかけるのを忘れないようにしています。便利なことに変わりはないですから、本当に使う人の心がけ次第だなと実感しています。