貯蓄には3つの口座でコツコツ貯めていくのがおすすめ

貯蓄をするにあたって、1つの口座に毎月いくらか分をコツコツ貯めていくのもアリだとは思いますが、複数の口座に違う額をそれぞれちょっとずつ無理なく貯めていくやり方も良いと思います。

まずは、いわゆるヘソクリなのですが、何かあったときに頼りになります。

この口座には1番低額のお金を、入れられる時に無理なく貯めていく(低額口座)方法です。

今月はちょっと厳しいかなと思ったら、翌月などに入れておきます。

次に、1番高額のお金を、なるべく毎月貯めていく(高額口座)方法です。

何かあったときもそうなのですが、家の、いわゆるお金の引き落としが多い口座(家の口座)からは、使えないような大金が必要になったときに、(高額口座)から使えるということです。

最後に、(家の口座)に貯めていく方法としては、収入と支出で、残金が出たときにそのまま使わず口座に入れておくやり方です。

3つの口座には低額~高額のそれぞれがあるという意識で、お金が必要になったときに、どの口座からおろして使おうか考えます。

ちょっと使ってしまったと思っても、残り2つの口座に貯蓄をしているから大丈夫!と安心できます。

このやり方は1つの口座でも全てできることなのですが、お金があると使ってしまうものなので、あえて、わざわざ分けることで金額が少なく思え、お金を大事に使うようになりますし、3つの口座に貯蓄しなくては!の意識でコツコツでき、気がつくといざというときまかなえます。