カードローンの限度額がいっぱいになった時どうするか?

カードローンの限度額は一般的に学生が約10万円、専業主婦は約30万円、一般的サラリーマンが約50万円あたりになります。この程度の限度額があれば普通は事足りと思われますが、限度額がいっぱいになった時にどうしようかと迷ってしまいます。この時考えられる方法は新規にもう1枚カードローンを契約するか、限度額を増額するかです。

まずもう1枚カードローンを契約するなら、より良い条件のカードローンを選択しましょう。手持ちが消費者金融なら銀行カードローンを選択すれば金利は下がるはずです。将来的にはこちらをメインカードとして利用することも視野に入れます。また同じ系列カードローンに申し込むと審査に通りやすいです。例えばアコムと三菱東京UFJ銀行カードローン、プロミスまたはSMBCモビットと三井住友銀行カードローンです。2社目となると審査に通る可能性がやや落ちますが、系列会社ではあまり関係はありません。

次に既存のカードローンの増額申請ですが、こちらも新たに審査を受ける必要があります。おまけに審査に時間がかかり即日に審査回答をもらえるところはほとんどありません。しかし複数のカードローンを利用するよりも返済方法が変わらないので煩わしさはありません。おまけに限度額が増えると金利が下がる場合があり、金利が下がるならこちらの方がお得です。

いずれにしろ本当にお金が必要かどうかよく考えてから、前述の行動に出ましょう。