おまとめローンは返済するためにご利用するローン

キャッシングやカードローンはお金を借りるため、おまとめローンは借りたお金を返済するためにご利用するローンと言った違いがあります。
複数のキャッシングやカードローンからお金を借りるとそれだけ月々返済するのに手間が掛かります。

そんなときでもおまとめローン一つにまとめておけば月々の返済は1度だけで楽になります。
貸金業者のキャッシングやカードローンでは利息制限法によって上限利息が決められています。

借入額によって年20%、18%、15%と3段階で変わります。
複数から借りていてそれぞれ年20%の利息が付いている状況のときでも、おまとめローン一つにまとめると18%や15%の利息になりお支払する利息分が減る効果も期待できます。

利息の低いおまとめローンが多いのでまとめるだけでも利息分を減らせることがあるのです。
その代わりにキャッシングやカードローンより審査が若干厳しいと言うのが難点です。

銀行のおまとめローンより貸金業者のおまとめローンの方が審査に比較的受かりやすいですが、その分だけ利息が高めです。
まとめるときは十分な利息分の減額ができるかどうか事前に確かめておくことが大切です。

ホームページでシミュレーションできる会社もあるので確かめやすいです。