キャッシングの限度額って?

a0002_011705

キャッシング業者では、契約可能な金額の上限を設定しています。

各業者によってその金額は様々ですが、
利用者の属性や収入がいくら良くても限度額以上に融資されることは絶対にありません。

この限度額ですが、キャッシング業者が設定しているものとは別に
利用者個人個人に合わせて設定される利用限度額もあります。

これは、利用の属性などの審査を経て契約可能な金額が設定されるものです。

よく聞くトラブルとして、業者の最大限度額を自分が借りることができると
勝手に思い込んでしまうようなケースです。

あくまでも、借りることができるのは、
本人の属性などを審査したうえで決定される利用限度額の範囲内です。

あとは、
総量規制の制限も忘れてはいけません。

この法律によって、
個人が借りれることができるのは年収の3分の1までとなっています。

もちろん、総量規制の対象外となっている借り入れもありますが、
その場合でもさらなる審査が行われるので無理な借り入れはなかなかできないようになっています。